寒い時こそストレッチ

2020年10月08日 16:22

 きょうはほんとに寒いですね。急に寒くなると体がついていきません。しかもきょうは雨だしね。これからだんだん冬に向かっていくと、気持ちもどよーんと落ち込みますね。いつまでたっても明るくならないし、暗くなるのも早いし。冬が嫌いな人にとってはたまりません。私も昔は冬と雨降りは大嫌いでしたね。あと、月曜日も。だからカーペンターズの二人とは気が合いました(笑)わかる人だけでいいですよ。今は、というと、別に好きでも嫌いでもないです。好き嫌いは決めないようにしていますので。「好き」はあるな。「嫌い」という言葉を使わないようにして、自然現象でも、人間でも「嫌い」という感覚を持たないように気を付けています。その代わり「どうも思わない」とか「無関心」はあります。だから冬に対しては「どうも思わない」です。自然相手に何を言おうが勝てるわけがない(笑)

冬はね、気を付けていないとほんとにストレス半端じゃないですからね。メンタルいかれますよ。寒いけどしっかり朝の太陽は浴びてくださいね。でないと、吸血鬼になってしまいます。それからどうしても体が縮こまりますよね。血流が悪くなる。脳にきれいな酸素が行きにくい。これ一番よくない。私は体が縮こまったな、と思ったら、グッパー、グッパーしながらそれに合わせて腕の曲げ伸ばし。パーで伸ばして、グーで曲げて。

 次は肩を回すんですが、ちょっとポイントがあるんですよ。肩を回すんですが、実際意識しているのは「肩甲骨」です。これを回す意識ですね。「肩甲骨」をとにかくグリグリ、グリグリ動かす。すると一気にとどこっていた血液が、頭めがけて流れ始めます。
 皆さんの方がストレッチとかは詳しいんじゃないですかね。私は暇があったらやってます。

 それから寒くなってくるとだんだん「お水」を飲まなくなってきます。そうすると血液がドロドロになってやっぱり流れにくくなりますよね。これも私は必ず仕事場に水筒を持っていって、一定の時間ごとに喉が乾いていなくてもゆっくり飲みます。

 そうやって脳にきれいな血液をどんどん送り込んでやると、体も心もアクティブになりますよ。夏は知らず知らずに体を動かしていても、冬は意識しないとじっとしてしまいます。「子供はかぜの子」といいましたが、動き回る人間は元気です。お年寄りでも動き回る人はとっても元気です。人間の体は動き回るようにできているし、人間の心も動くこと、活動すること、楽しむことを欲しているんじゃないでしょうか。
 風邪だはひかないようお気をつけて。
 

ホームページランキング参加中
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)