考えてもしかたがないことは考えない

2020年10月04日 14:58

東証のシステムがダウンしたり
トランプさんがコロナに感染したり
私がロト7にはずれたり。
いろんなことが起きている毎日ですね。
予測不可能なことがよく起きるなあとお思いでしょう。
それでいいのです。
それが自然なことなのです。
あなた、予測できるのですか?
できませんね。もしできるのなら私と組んで世界征服をしようと思っていたのですが。
残念。この世の中に起きることは予測不可能と思っているほうがいいのです。
 

世の中はいろいろ退屈しないようにできているものなんです。私は大きな手術をしましてね。またどこかに書こうかと思いますが、その時に、入院生活はきっと退屈だろうと二十冊ほどの本を持っていきました。はい。一冊も読めませんでした。読んでいる暇がありませんでした。そんなものです。
 何が言いたいかと申しますと、世の中いろいろと予測不能なことが起きる。だから「考えても仕方がないことは考えない」ほうがいいよってことです。
 そもそも自分の人生をシミュレーションしようとしたところで、完全にはできるわけがないんですからね。考えても仕方がないことを考えてため息つくより、好きなことを楽しんでるほうがいいじゃないですか。
 いいことばっかり求めようとすると、失敗しますよ。動くと必ず、いい部分と悪い部分とが同時に発生します。
 例えば、新しい靴を履いて外に出た。気分はいいですが、汚したくないなあと気を使います。好きな彼女とデートした。楽しいけれど、そんな時間はすぐにたちます。やがてお別れの時間が。おいしいものを食べれば減るし、いつまでも若いわけではないし。そういうものです。だからそのいい部分だけを見て、悪い方は気にしない。
 私も人間ですので、生きているといろいろ困ったことも起きますし、腹の立つこともおきます。そんなことは全部「ちょっとした出来事」と呼んでいます。生きているとこの「ちょっとした出来事」がよくおきます。ちょっとしたことです。気にしないほうが楽しいのです。
 皆さん、ドンマイ!です。

ホームページランキング参加中
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)